« 長期優良住宅の技術講習会で使用された資料 | トップページ | 木造伝統構法技術セミナー 呉市広市民センターにて »

2009年6月19日 (金曜日)

長期優良住宅普及促進事業(H-21補正予算)中国地区説明会

6月19日(金)広島合同庁舎にて有りました
期優良住宅普及促進事業実施支援室 室長さんにより説明が行われました。
約1時間半の説明会で、ここ最近 3時間以上の講習会等が有りましたので、早めに終わりました。

テーマは、長期優良住宅を一般に理解してもらうために、一般工務店による木造住宅の長期優良住宅を増やしていこう、ということで、今年度 補正予算(50億円)により 1件100万円 全国5.000-棟分(もちろん条件はあります)利用できますよ。 ということで、これの申込方法の説明会です。
当日の参加者は 設計事務所、施工業者、官公庁関係の人でした。

この補助を利用する場合、まず 施工業者がエントリーし、長期優良住宅の認定申請、補助金交付申請等をし,工事を 来年の2月11日までに 全てを終えていないといけません。
今からの計画だと時間はいっぱいいっぱいでしょう。 計画、認定申請業務に時間がかかるでしょうから。

補助金が実際おりるのは、22年5月上旬とのことです。

今現在、施工業者のエントリーは400件ぐらいとのこと 1社が複数の施工を計画している場合もあるでしょうが 件数は まだ5000件はいっていないと思われます。

只今、廻りでは 長期優良住宅の計画は聞いていません。

|

« 長期優良住宅の技術講習会で使用された資料 | トップページ | 木造伝統構法技術セミナー 呉市広市民センターにて »

長期優良住宅について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538546/45388989

この記事へのトラックバック一覧です: 長期優良住宅普及促進事業(H-21補正予算)中国地区説明会:

« 長期優良住宅の技術講習会で使用された資料 | トップページ | 木造伝統構法技術セミナー 呉市広市民センターにて »